本文へスキップ

アジアとの太いパイプで未来の人材を育成するSAFCA

活動報告report


東京にある、当協会の寮を利用して、日本で充実した研修を行っています、留学生の声をお聞きください。


平成26年度の活動内容

日時 行 事 内 容
平成26年
4月8日
留学生歓迎会 久米川留学生寮に入居する新しい留学生を迎え、懇親会を行った。
7月28日 モンゴル研修会 中央アジアで養蜂指導をされている干場英弘評議員を講師にお招きし、政治文化、経済などの研修を行なった。
10月4日 財団創立50周年記念祝賀会 財団OBや関係者、インドネシアからの元留学生をお招きし、在日本韓国YMCAにおいて 行った。山北宣久先生の基調講演、グレイス合唱団を賛美、インドネシア舞踊など、素晴らしい交わりの時となった。
12月6日 クリスマス会 寮生及び留学生、財団関係者をお招きし、交流を行なった。
12月23日から正月 懇親会及び新年会 各理事のご自宅に留学生及び財団関係者をお招きし、交流の機会を持った。

平成27年度の活動内容

日時 行 事 内 容
平成27年
3月18〜20日
交流スキーキャンプ 留学生及び財団関係者を招いてスキー及び文化交流を行う。
3月31日 留学生歓送会 日本で就職する者、母国に帰る者、引き続き学業に専念する留学生のため、歓送会を行った。

アジア体験ツアー

活動報告写真

インドネシアをはじめ、フィリッピン、韓国、モンゴルとさまざまなアジアの国に出かけてのアジア体験ツアーです。ワークキャンプでは、現地の人々と協力し合います。サッカーや、モンゴルでの乗馬体験を通じて、文化的な交流を行い、アジアに多くの友人ができます。


チャリティコンサート・グレイス管弦楽団「メサイアを歌う会 《

活動報告写真

毎年恒例のチャリティコンサートです。当財団においては、クラシック・コンサートを企画、運営することにより、 収益は下記のものに充てております。

●東南アジア留学生の支援事業
●留学生寮建設

主に東南アジア留学生の支援を目的としております。グレイス管絃楽団、合唱団の皆さんの美しい演奏を聞きにいらっしゃいませんか?


恒例のクリスマス会

活動報告写真

日本で研修や勉学に励む留学生を励ます目的で、クリスマス会を主宰します。母国の民族衣装、民族楽器の演奏などがあります。参加した支援者の日本人の方々との交流があり、日本人にとってはアジアの文化に触れるよい機会となっています。


公益財団法人
 東南アジア文化友好協会

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2−1−19 アルベルゴお茶の水1012号

TEL 03(3296)0192